文法・環境

【python】リスト(list)の要素を削除する方法【del、remove、pop、clear】

pythonの、リスト(list)の要素の削除方法を紹介します。

リストの要素の削除方法は複数あるので、サンプルコードを交えながら1つずつ紹介します。

本記事では、下記の内容を紹介しています。

この記事で分かること

  • del : インデックス、スライスで指定して削除
  • remove : 指定した値と同じ要素を検索し、最初の要素を削除
  • pop : 指定した位置の要素を削除し、値を取得
  • clear : 全ての要素を削除

スポンサーリンク

del : インデックス、スライスで指定して削除

del文を用いることで、インデックス指定、スライス指定で、リストの要素を削除できます

書き方

del リスト [ インデックス ]
del リスト [ 開始インデックス : 終了インデックス ]

以下、サンプルコードです。

インデックスで指定して削除

del文を用いて、要素をインデックスで指定し、削除するサンプルコードです。

### del : インデックスで指定して削除
fruits = ["Apple", "Banana", "Orange", "Grape", "Mango", "Lemon", "Peach", "Plum"]
print(fruits)
# ['Apple', 'Banana', 'Orange', 'Grape', 'Mango', 'Lemon', 'Peach', 'Plum']

del fruits[1]
print(fruits)
# ['Apple', 'Orange', 'Grape', 'Mango', 'Lemon', 'Peach', 'Plum']

del fruits[-1]
print(fruits)
# ['Apple', 'Orange', 'Grape', 'Mango', 'Lemon', 'Peach']

del fruits[3]
print(fruits)
# ['Apple', 'Orange', 'Grape', 'Lemon', 'Peach']

インデックスに "マイナス" を指定することで、リストの後ろからの位置で指定することができます。

スライスで指定して削除

del文を用いて、要素のインデックスをスライスで指定し、削除するサンプルコードです。

### del : スライスで指定して削除
fruits = ["Apple", "Banana", "Orange", "Grape", "Mango", "Lemon", "Peach", "Plum"]
print(fruits)
# ['Apple', 'Banana', 'Orange', 'Grape', 'Mango', 'Lemon', 'Peach', 'Plum']

del fruits[2:4]
print(fruits)
# ['Apple', 'Banana', 'Mango', 'Lemon', 'Peach', 'Plum']

スポンサーリンク

remove : 指定した値と同じ要素を検索し、最初の要素を削除

removeメソッドを用いることで、指定した値と同じ要素を検索し、最初の要素をリストから削除できます

書き方

リスト.remove( 値 )

以下、サンプルコードです。

削除する要素が、リスト内に1つの場合。

### removeのサンプルコード1
fruits = ["Apple", "Banana", "Orange", "Grape", "Mango", "Lemon", "Peach", "Plum"]
print(fruits)
# ['Apple', 'Banana', 'Orange', 'Grape', 'Mango', 'Lemon', 'Peach', 'Plum']

fruits.remove("Banana")
print(fruits)
# ['Apple', 'Orange', 'Grape', 'Mango', 'Lemon', 'Peach', 'Plum']

削除する要素が、リスト内に複数ある場合。

### removeのサンプルコード2
fruits = ["Apple", "Banana", "Orange", "Apple", "Grape", "Mango", "Lemon", "Apple", "Peach", "Plum"]
print(fruits)
# ['Apple', 'Banana', 'Orange', 'Apple', 'Grape', 'Mango', 'Lemon', 'Apple', 'Peach', 'Plum']

fruits.remove("Apple")
print(fruits)
# ['Banana', 'Orange', 'Apple', 'Grape', 'Mango', 'Lemon', 'Apple', 'Peach', 'Plum']

removeメソッドでは、リスト内に同じ要素が複数ある場合、最初の1つしか削除されないので、注意してください。

スポンサーリンク

pop : 指定した位置の要素を削除し、値を取得

popメソッドを用いることで、指定した位置の要素を削除し、値を取得できます

書き方

リスト.pop ( インデックス )

以下、サンプルコードです。

### popのサンプルコード
fruits = ["Apple", "Banana", "Orange", "Grape", "Mango", "Lemon", "Peach", "Plum"]
print(fruits)
# ['Apple', 'Banana', 'Orange', 'Grape', 'Mango', 'Lemon', 'Peach', 'Plum']

value = fruits.pop(2)
print(value)
# Orange

print(fruits)
# ['Apple', 'Banana', 'Grape', 'Mango', 'Lemon', 'Peach', 'Plum']

 

value = fruits.pop()
print(value)
# Plum

print(fruits)
# ['Apple', 'Banana', 'Grape', 'Mango', 'Lemon', 'Peach']

インデックスを指定しない場合は、リストの最後の要素を削除します。

clear : 全ての要素を削除

clearメソッドを用いることで、すべての要素を削除できます

書き方

リスト.clear()

以下、サンプルコードです。

### popのサンプルコード
fruits = ["Apple", "Banana", "Orange", "Grape", "Mango", "Lemon", "Peach", "Plum"]
print(fruits)
# ['Apple', 'Banana', 'Orange', 'Grape', 'Mango', 'Lemon', 'Peach', 'Plum']

fruits.clear()

print(fruits)
# []

スポンサーリンク

まとめ

pythonのリスト(list)の要素の削除方法について紹介していきました。

del文、removeメソッド、popメソッド、clearメソッドで用途が異なりますので、違いを意識して使い分けてみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-文法・環境
-